大泉地区で志望者が多い都立大泉高等学校附属中学。入学にあたっては、論理的思考力をみる適性検査が行われています。
また、センター試験でも「思考力」が問われるようになっています。考える力は将来、社会に出てからも必要になる力です。
アフターでは、都立大泉高等学校附属中学などの中高一貫の適性検査を分析したオリジナル類似問題を解くことで、「自ら考える力」と「論理的な思考力」を育てます。

四谷大塚のオリジナル教材「予習シリーズ」も使用致します。
※ご希望の方は、教材を各自ご購入して頂きます。園にお申し出ください。

顕微鏡から見た時と、直接見た時の違いの比較や「こう見えるだろう」と予想し、実際はどのように見えたのかなど様々な視点から観察し、気付いたこと、感じたことを記録します。
そして、観察を通じて、感受性や観察力を深めます。また、図鑑や事典を用いて、さらに知識を広げます!!

アフターでは「なぜ?」「どうして?」を主体的に考えるプロセスがあり、論理的な思考に導きやすい科学実験を取り入れることで、考える力を育てます!!

実験前に予想し、考えられることを意見交換します。そして実験後の結果から、わかったこと・考察した内容をレポートにまとめます。意見交換+レポート作成により、発表力と文章力を兼ね備えた論理的な思考力を育てていきます。

科学に楽しく触れていける様に、科学に工作をミックスしたカリキュラムもご用意しております。
工作をミックスすることで、主体的に取り組みやすくしていきます。
また、一人一人が考えて工夫して出来た作品は様々で、Only Oneの作品が完成します。作品が完成すると、「世界に一つだけの作品が出来た!!」と目を輝かせて喜ぶ姿が見られます。主体的に取り組む、科学工作のプロセスの中で、考える力を伸ばしていきます。

実施曜日・内容

月曜日

16:00~17:00 1・2・3年生
17:00~18:00 4・5・6年生

水曜日

16:00~17:00 1・2・3年生
17:00~18:00 4・5・6年生

金曜日

16:00~17:00 1・2・3年生
17:00~18:00 4・5・6年生

※具体的な日にちにつきましては、「平成28年度アフタースクール実施日」のページをご覧下さい。

実施内容

・考える力を伸ばすオリジナル教材(中高一貫の適性検査の類似問題など)
・立体パズル・平面パズル・推理ゲーム
・実験・観察 ※実施日・内容については以下をご確認ください。
・四谷大塚の教材(※ご希望の方は、各自テキストをご購入頂きます)

※上記の時間帯が難しい場合は、ご相談下さい。
※幼稚園休園日は除く。

化学実験の内容(12月〜1月)

科学実験の内容

12/1(木)
音を目で見る!?~音の正体を調べよう~

12/15(木)
ダイラタンシーで遊ぼう!!

1/19 (木)
ビー玉の衝突の法則を確かめよう!

1/26(木)
スイスイ進むボートを作ろう!!~表面張力の不思議~

2/23(木)
早稲田大学理工展連絡会コラボ実験(詳細につきましては1月末に更新いたします)

指導者:荒井 香織先生 (早稲田大学先進理工学部 化学・生命化学科 大学生)